Menu

よくあるご不安・ご質問

Home

よくあるご不安・ご質問

何を相談したら良いか分からないのですが?

A

一生のうちで、ご自身が葬儀を行う事はほんの数回の方がほとんどです。何を相談して良いか分からないのは当然です。そのような場合、はっきりと葬儀社に御相談される事をお薦め致します。
良い葬儀社であれば、まずはあなたがどの様なご葬儀を施行したいのかじっくりと聴いて頂けます。初めから金額を提示するような葬儀社は避けた方が無難でしょう。相談していくうちに、きっと大切なご家族の為に行う葬儀の形が出来てくると思います。遠慮せずお考えを伝えましょう。横柄な受け応えなどをする葬儀社は避けるべきでしょう。

自宅での葬儀は可能ですか?

A

本来、葬儀は自宅で行っていました。しかし、一般葬が主流な頃は、ご自宅で行う大変さに伴い、また住宅事情もあってホールの葬儀が主流になりました。
現在、家族葬が増えてきてご自宅での葬儀も非常に多くなってきました。家族葬の場合、一般の会葬者がありませんのでご自宅でもゆっくりと心のこもったご葬儀が可能です。ご用意などは弊社が執り行いますのでご家族の負担はほとんどございません。ただし、お棺が搬入搬出できる事が最低条件になります。詳しくは当社までお気軽にご相談ください。

直葬・火葬式とはどんな葬儀なんですか?

A

本来、直葬(火葬式)とはご自宅や病院でお亡くなりになって24時間以上経過後、ご遺体を火葬のみで弔うお葬儀の事を言います。
当社では措置として行う直葬ではなく、ご自宅や設備の整った当社安置所で故人を安らかに安置し、心をこめて弔うことを直葬と考えております。
ご希望があれば当社の安置所やご自宅での告別式も可能です。
詳しくは当社までお気軽にご相談ください。

直葬・家族葬・一般葬はどう違うのですか?何を基準に選べばよいですか?

A

葬儀の規模や価格で比較されている方が多いですが、当社は個人やご家族の想いととらえています。
どの想いを優先するかによって、葬儀の形式を選ぶべきだと考えております。
『家族だけで静かに故人を送りたい』  ⇒ 直葬
『家族だけでゆっくりと故人と過ごしたい』 ⇒家族葬
『社会的な別れ・世間体を気にした別れ』 ⇒一般葬

直葬・家族葬で注意する点は?

A

直葬・家族葬の注意点は親族や友人へのご理解が大切です。
家族間での意志の違いがあると後でしこりが残ります。
親族や自治会などへは直葬・家族葬であることを前もってお伝えしてご理解を得ていれば問題はないと思われます。
香典はご辞退するかわりに通夜振る舞いはしないのが一般的です。

無宗教葬を行えますか?

A

可能です。
意外かもしれませんが、しきたりによる宗教儀礼を望まない方が多いです。
無宗教でも納得のいくご葬儀を提案させていただきます。
ご相談ください。

寺院とのお付き合いが無いのですが?

A

ご希望であれば当社が良心的な寺院をご紹介する事も可能です。
(宗旨・宗派によってはご希望に添えない場合があります。)
詳しくは当社までお気軽にご相談ください。

火葬炉前でのみの僧侶によるお経をお願いできますか?

A

可能です。
菩提寺があれば、お寺様に相談してください。
ご希望であれば当社が良心的な寺院をご紹介する事も可能です。
(宗旨・宗派によってはご希望に添えない場合があります。)
詳しくは当社までお気軽にご相談ください。

ページの上へ